2012年03月10日

「宗教じみた市民団体」VS「まともなこと言う宗教団体」

山口代表、政府・民主の震災対応を批判(TBS Newsi2012/3/10)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4974041.html

宗教じみた反原発団体の瓦礫受け入れ拒否の一方で、瓦礫受け入れに関してはまともなことを言う宗教団体。

posted by PPFV at 23:09| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256882304

この記事へのトラックバック

釜石〜宮古、気仙沼〜石巻
Excerpt: 365日目と366日目にあわせて釜石〜宮古と気仙沼〜石巻に行ってきた。 とりあえずは、そこで撮った写真を見ていただこう。 地震のあった日から一年目の風景である。 釜石市鵜住居 大槌町 ..
Weblog: 夏天故事
Tracked: 2012-03-13 17:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。