2006年11月23日

[朝日新聞]「兎の眼」「太陽の子」の作家・灰谷健次郎さん死去

「兎の眼」「太陽の子」の作家・灰谷健次郎さん死去(朝日新聞2006/11/23)
http://www.asahi.com/obituaries/update/1123/001.html

本当に残念だ。
恐らくはこの国のありように子どもたちの行く末を心配しながら亡くなられたであろうことは想像に難くない。そのこともまことに残念。
心よりご冥福をお祈りする。


posted by PPFV at 20:15| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

灰谷健次郎氏死去
Excerpt:  灰谷健次郎さんが死去 社会派の児童文学作家 from 東京新聞 2006.11...
Weblog: M. H. Square.
Tracked: 2006-11-23 23:56

灰谷健次郎さん死去
Excerpt: <灰谷健次郎さん死去>「兎の眼」などの児童文学作家 太陽の子 灰谷 健次郎 サイドバーに掲げてある「太陽の子」。とても読みやすく、中学生でも難しくはないでしょう。多くの子ども(大人に..
Weblog: ++つぶやき手帳++
Tracked: 2006-11-24 00:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。