2012年09月05日

反社会的勢力の方の入店お断り

「脱原発の方、視察お断り」 北陸電、福島氏らを拒否(朝日新聞2012/9/5)
http://www.asahi.com/national/update/0905/OSK201209050039.html

北陸電力の対応にはまた色々と批判が出てきそうですが、個人的には北陸電力にご同情申し上げます。
ハナから理解する気がない者に対して説明することほど疲れるというか無力感に苛まれることはありませんからね。そんな者の相手をしている暇があったらオレにはやるべきことがヤマ程ある・・・みたいな。お気持ちは察します。
世論の感情的反発に配慮することはもうそろそろやめにしてよろしいんじゃないでしょうかね。もはやこのような「ゆすり・たかり」「モンスターなんちゃら」的な人たちに対しては毅然とした態度に出る時期かと。

社会的損失と差別を増大させる人たちは「反社会的勢力の方の入店お断り」扱いでよろしいかと存じます。
posted by PPFV at 19:35| パリ | Comment(4) | TrackBack(0) | 脱原発真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社民党が怒って声明出してますが。

http://www5.sdp.or.jp/comment/2012/moushiire120905.htm

まあ、電力会社は情報公開を随分やっていますから、何か知りたいことがあるならまずそっちを見て下さいよ、ってなもんでしょう。

http://www.rikuden.co.jp/tousyataiou/index.html

で、パブリックアクセプタンス(PA)の醸成に協力してくれそうな人なら、視察ウェルカムでしょうけど。
逆にPAぶちこわす人であれば、ねぇ。

電力会社もそんな素人の調査団ごっこの相手してるほどヒマじゃないでしょうし。
Posted by latter_autumn at 2012年09月07日 20:32
latter_autumnさんどうも。

怒る気持ちはもちろん良くわかりますが、私はそれ以上に怒ってます(笑)

どこかの反社会的勢力が権利を制限されているごとく、制限されてしかるべきと乱暴に思ってしまうほどの、反社会的さ加減だよアンタら!ということで。
Posted by PPFV at 2012年09月10日 23:45
はじめまして。
反原発の人達の醸し出す、「原発に賛成する奴らは人間じゃない! 私達は絶対に正しい!」みたいな雰囲気がどうにも苦手です。
「敵は獣のような連中・私達は無辜の被害者」というロジックからは悲劇しか生まれないと我々は学んだのではなかったのでしょうか。
まぁ、推進派のほうも、反対派を小馬鹿に見下すのはどうかなと思いますが…。
Posted by 名無子 at 2012年09月12日 16:39
名無子さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

雰囲気というよりも、非科学的なデマ・想像や思い込みによって、復興を妨げ、差別を助長すること、あるいは風評被害や闇雲な除染作業などによる経済的損失などなど、問題は多岐に渡ると思っています。
推進派(容認派)にも見下す態度があるとすれば気をつけなければいけませんが、いずれにしても評価は冷静な事実に基づくべきだと思っています。
Posted by PPFV at 2012年09月12日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。