2006年12月07日

[JANJAN]『自転車スローライド』を読んで

『自転車スローライド』を読んで(JANJAN2006/11/26)
http://www.janjan.jp/book_review/0611/0611240278/1.php
SLOWRIDE.jpg

TOEI.JPG

自転車趣味となると、どうしてもファストライドということになってしまう。
ロードレースあるいはトライアスロン趣味ということであればもちろんのこと。ツーリングといっても「ゆっくり行きましょう」と言いながら皆速いんだよね(^^;;
しかしながら肺と心臓に疾患を抱えた身にはこれは堪える。「自転車の楽しさ」や「楽しい仲間」は捨てがたいものだけども、そんな私にとってはかなりの苦痛と危険も伴う。何とも情けないやらで結構凹むしね(^^;;
そういうわけで病気以降はもっぱら近所をのんびりライド。写真はそんな日の一コマだ。
少しばかり社会に目を向けながらのスローライドというのも悪くなさそうだ。


posted by PPFV at 20:45| パリ ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車のことなんぞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エサに食いついてやってきました。
PPFVさんの自転車ですか?。トーエイお決まりの、72度パラレル?、それにしても、ずいぶんと大きい自転車ですね。わたしゃ、トップチューブに腰掛けても足が届かないな〜。
Posted by 梁 骨太 at 2006年12月08日 08:36
エサに食いつきました。
トーエイお決まりの72度パラレル?。スクエア?。
PPFVさんて、ずいぶんと大きい方なんですね。わたしゃ、トップチューブに直に腰掛けても足が届きませんな〜。
Posted by 梁 骨太 at 2006年12月08日 08:45
梁 骨太さん、期待通り食いついていただきありがとうございます(^^

お察しの通り72度パラレルです。しなやかな乗り味大変気に入っております。
一見古風な風情ですがビンテージパーツ高騰のおり、日仏伊の新しめパーツ構成。その方がお手頃です(笑)
身長は180cmです。昔は吊り下げのフレームではサイズがなくて困りこそすれあまり得はしませんでした(笑
Posted by PPFV at 2006年12月09日 01:42
PPFVさん、おはようございます。

180cmですか〜。
てことは、PPFVさんと私の身長差が、そのまま脚の長さの差ということですな(泣)
私の自転車の不格好さを再認識しました。(大泣き)
Posted by 梁 骨太 at 2006年12月09日 08:41
梁 骨太さん

いや〜何というか、フレームサイズが大きけりゃ大きいで何とも間延びしたスタイルがイヤで小さめのフレームの締まった感じというんですか、あこがれたりしました。ない物ねだりというんでしょうかね(笑)
それに26HEで組もうとするとミニベロみたいになってしまうという弊害もあるんですね。700Cしか選択肢ありません(--;;
Posted by PPFV at 2006年12月11日 20:50
こんばんは
TBありがとうございました。
PPFVさんが自転車マニアなのは以前カテゴリーを拝見して存じておりました。
なにせこちらは田舎者なので、そちらのようにハイクラスではありませんが、それでも中学〜高校世代で私設ツーリングクラブを作っていました(総勢24人)。
いまだに当時の思いが忘れられなくてチャリ乗っています。
そうそう、当時のメンバーで国体の選手になったのが一人、自転車(バイクを含む)の問屋になったのが一人、自転車屋になったのが二人います。めったに会えませんが、会うと昔の時代に気持ちは若返ります。
Posted by ゲゲゲのイチロー at 2006年12月25日 21:52
ゲゲゲのイチローさん、コメントありがとうございます。
私は自転車マニアと言える程の者ではありませんが、高校大学時代に勉強そっちのけで熱中しました。20数年ぶりにまたヨタヨタと走り始めたところです。
ゲゲゲのイチローさんも自転車お好きだったんですね。同じ本を取り上げておられたので思わずTB打ってしまいました。
今後ともどうぞ宜しく。
Posted by PPFV at 2006年12月26日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。