2006年12月16日

教育基本法改悪強行採決〜社説3題

[教育基本法改正]論議なお足りず禍根残す(沖縄タイムス社説2006/12/15)
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20061215.html#no_1

教育基本法改悪案 強行採決に大義はない(しんぶん赤旗主張2006/12/15)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-15/2006121502_01_0.html

「禍根を残す」は杞憂だろうか 教育基本法の改正(西日本新聞社説2006/12/15)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/syasetu/20061215/20061215_001.shtml



posted by PPFV at 00:50| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

改悪教基法成立に寄せて
Excerpt:  「これから,教育基本法の下位法である,学校教育法や,私立学校法,義務教育費国庫負担法,そして学習指導要領などの改正(改悪)にも着手されることになります。  実際問題,これまで教育現場は,「教育基本法..
Weblog: 花のニッパチ、心のままに?
Tracked: 2006-12-16 19:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。