2007年03月30日

浅野批判を「内輪喧嘩」で済ませたいJANJAN記事

都知事選:犬も食わない「浅野支持ブログ」と「吉田支持ブログ」の喧嘩(JANJAN2007/3/26)
http://www.janjan.jp/election/0703/0703252392/1.php

それぞれの批判の中身の検証もせずに「喧嘩両成敗」とも言えるこの論調には到底承服できかねます。
このやり取りを単なる「犬も食わない喧嘩」としか見ない筆者は「何が何でも石原おろし」の熱病に冒されているのでしょうか、それとも、あえて「ただの喧嘩」と片付けてしまいたいのでしょうか。
筆者が「何だかなあ」で済まそうとしている「週刊金曜日」の問題もしかりです。
《参考》
http://ppfvblog.seesaa.net/article/36587799.html

そもそも誹謗中傷が常態化しているブログ「雑談日記」です。
《参考》
http://ppfvblog.seesaa.net/article/35394672.html
http://ppfvblog.seesaa.net/article/26975254.html

このJANJANの記事中では3月10日のブログ「雑談日記」のエントリーを皮切りに紹介していますが、ブログ「今日の出来事」には前段があります。

浅野氏の都知事選立候補には注意が必要だ(今日の出来事2007/2/27)
http://lin-fc3.dyndns.org/top/cgi/archives/2007/02/post_49.html

今後の浅野氏の動きには以下の二つの視点からの注意が必要だ。
(1)浅野氏の都政への基本的姿勢の検証
(2)すでに候補者を立てている共産党への対応


まさしくその後、浮かび上がってきた問題点そのものです。まことに冷静な分析と言えるでしょう。

浅野史朗氏の都知事候補者としての評価にはまだ早すぎる(今日の出来事2007/3/4)
http://lin-fc3.dyndns.org/top/cgi/archives/2007/03/post_52.html

メディアでのウケもあって浅野氏の露出ぶりが目立っている。
各種メディアを見る限り『石原vs浅野の一騎打ち』の構図にしてしてしまおうという意図すら感じる。
少し前の『郵政選挙』の時もそうだった。郵政民営化に賛成か反対かの二者択一の構図=自民党内のみでの選択への誘導だ。


決して内輪喧嘩では片付けられない問題提起だと思います。浅野氏擁立そのものにも大きな問題を孕んでいる可能性を危惧しているわけですから、浅野氏に対する批判があって当然です。

浅野氏に対する批判を、「結局は石原に利することになる」の一言で、封じ込めようとする態度には違和感と同時に憤りを感じます。いわゆる左派のMLあるいは掲示板でもそのような傾向が多く見られます。「反石原」で一致しているとはいえ「浅野氏」に対する評価は様々です。何が何でも「石原」でなければ良いと皆が思っているわけではありません。むしろ一気に二大政党制への流れを作りかねないのではないか。「石原都政」の終焉に伴って「石原的都政」に対する警戒心が解かれ、さらに強固な二大政党制へと進展する、その前段と考えられなくもないのです。


posted by PPFV at 19:18| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JANJANの記事にあきれました。雑談日記のようなデマを流してばっかりのブログを取り上げることからして、見識の浅さが伺えます。
JANJAN、結構信用していたので、残念です。
Posted by heart at 2007年04月01日 16:58
heartさん、コメントありがとうございます。

JANJAN概ね浅野氏ヨイショの記事で占められていて、私もがっかりです。それにしても今回の記事はないだろうとの印象。
喧嘩両成敗的な決着の付け方は非常に不愉快です。とかく形勢不利な者がそういう決着をつけたがるものです。
Posted by PPFV at 2007年04月02日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

セイトウ無責任時代 自・民「融合」~(しんぶん赤旗)
Excerpt: http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-03-29/2007032901_01_0.html 2007年3月29日(木)「しんぶん赤旗」 セイトウ無責任時代 ..
Weblog: milou's note Bis
Tracked: 2007-03-30 20:24

「よりマシ」を追求する人たちに言いたい、貴方たちは社会を本気で変える気はあるのか、と。
Excerpt: 共産党を自己満足の政党だと言う者がいる。それも、共産党の政策をよいものと認めている人までもがそう言う。 私から見ても、共産党は社民党と並んで、比較的まともなこと主張している党であると思う。 しかし..
Weblog: どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)
Tracked: 2007-04-01 16:54

対決構図は鮮明。そして最悪のシナリオとは・・・
Excerpt:  「憲法改悪の流れにストップをかけ、人間を大事にする憲法を都政の基本にすえる」(吉田万三氏)。これに対し、「命がけで憲法を破るんだ」(2004年12月都議会・石原慎太郎氏)。 ...
Weblog: 紋邪刃
Tracked: 2007-04-02 17:02

「東京をプロデュース2007」は記事内容の検証をすべきだ
Excerpt: 共産党の志位委員長による浅野県政に対する批判について展開されている議論がある。 ...
Weblog: 今日の出来事
Tracked: 2007-04-03 22:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。