2007年04月03日

埼玉知事選に学ぶ「まだマシ幻想」

3月31日の拙ブログエントリーに「青の雑記帳」さんより大変興味深いコメントいただきました。
まことにありがとうございました。

是非、ご覧ください。そして「まだマシ」選択が本当に良い結果を生むのか今一度確認してみてください。

http://ppfvblog.seesaa.net/article/37377066.html#comment


posted by PPFV at 20:56| パリ | Comment(3) | TrackBack(2) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントにしては長すぎるかと思い、投稿をためらったものでしたが、思いがけなく取り上げていただき、ありがとうございました。

私とて、形だけでも野党第一党である民主党のことを悪く言って貶めたくはないのですが、野党ならばもっと野党らしく、気骨を持って与党の暴走を止めて欲しかった。でももう、そう期待することに空しさを感じてしまっています。

今のこんな状況も、私たち一人一人の「よりマシ選択」の連鎖が招いた因果ならば致し方ありませんが、今からでも何とかならないものかと心から思います。
Posted by 青の雑記帳 at 2007年04月04日 00:24
青の雑記帳さん、コメントまことにありがとうございます。

青の雑記帳さんの本意ではない取り上げ方になってしまったかもしれなかった点、また勝手にとりあげさせていただいた点について、まずはお詫び申し上げます。
私としては、野党第一党として国民に多くの期待を抱かせてつつ、背信とも思える今の民主党の在り様に、異議を唱えざるを得ません。「よりマシ選択」を無条件に否定するものではありませんが、「よりマシ選択」をするには一方で手放さなければならないものもあると思うのです。耕すことをやめたいわゆる休耕田は元に戻すのに大変な努力がいると、ある農家の方に聞いたことがあります。
どうぞ今後とも宜しくご教示ください。
Posted by PPFV at 2007年04月04日 01:25
>PPFVさん

>青の雑記帳さんの本意ではない取り上げ方になってしまったかもしれなかった点、また勝手にとりあげさせていただいた点について、まずはお詫び申し上げます。

そんなことはありませんので、どうぞ、お気になさらないでください。

>私としては、野党第一党として国民に多くの期待を抱かせてつつ、背信とも思える今の民主党の在り様に、異議を唱えざるを得ません。

まったく仰るとおりです。私もそう思います。

>どうぞ今後とも宜しくご教示ください。

こちらこそ、よろしく御願い致します。
Posted by 青の雑記帳 at 2007年04月04日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

原子力発電所 本当に安全なのか?(2)
Excerpt:   副題:知ることからはじめよう   (beyond the nuclear age)  朝日新聞の声の欄に「原発に頼らぬ社会を作ろう」(小森千治さん4月2日付け)が載った。その全文をここに紹介する。..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-04-04 13:24

ガッカリだよ!
Excerpt: 今日、都知事選の演説カーが近所を走ってたんだけど・・・・ あの川田龍平氏がA候補
Weblog: 日々是好日?今日もここにいます。
Tracked: 2007-04-04 19:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。