2007年04月06日

浅野氏、石原氏との対立軸創出?

都知事選:石原氏、飛び出したマイノリティー差別(JANJAN 2007/3/29)
http://www.janjan.jp/election/0703/0703282578/1.php

都知事選:「同性愛者が住みやすい東京を」(JANJAN 2007/4/1)
http://www.janjan.jp/election/0704/0703312794/1.php

もちろん私は「マイノリティ差別」を決して容認する立場ではありません。その「マイノリティ」のひとつである「セクシュアルマイノリティ」についても(私はあまり詳しくはありませんが)特にこの日本では社会的に理解されているとは言い難い。それは問題です。まして首長たる人間が正々堂々そのことに対する差別発言をする。これもまた問題です。たかだか支持率10%という少数派の政党から立候補するなどけしからんという差別、これも問題です。あ、これは関係ないか。(でも10%って少数派とは思えないけれど)

そんな石原氏の暴言に呼応するように、浅野氏の新宿二丁目演説なのですが、無きに等しい対立軸の象徴としてアピールしているように見えなくもありません。
穿った見方でしょうか。
これまでの浅野氏の「セクシュアルマイノリティ」に関する問題意識がどのようなものであったのかはよく知りません。しかしながら浅野氏自身、謙虚にも「教えて欲しい」などと発言しているところを見ると、決して造詣が深いということでもなさそうです。ましてや宮城県政で行われてきた決して弱者救済に力が注がれたとは考えにくい福祉政策を思えば、このいきなりの「マイノリティ応援」に、はたまたパフォーマンスかと思わざるを得ないのですね。

浅野氏×ゲイ 新宿2丁目で異色コラボ…4・8都知事選(スポーツ報知2007/4/1)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070401-OHT1T00003.htm

同性愛者らに対する具体的な政策について聞かれ「基本的にありません」と答えると「それじゃあ駄目だろ!!」と“黄色い声援”は野太いヤジに変わった。



posted by PPFV at 20:38| パリ | Comment(0) | TrackBack(4) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

いよいよ最終日−吉田さんは午後7時40分ごろ渋谷ハチ公前で最後のお願い
Excerpt: いよいよ選挙戦最終日。 吉田さんは今日夜7時40分ごろ渋谷駅ハチ公前に最後のお...
Weblog: 今日の出来事
Tracked: 2007-04-07 12:40

最終盤の東京都知事選で考える
Excerpt: 仕事でバタバタして、シュークリーム分が不足気味な状態が続くと、あっという間にひと
Weblog: かわうそ実記
Tracked: 2007-04-07 16:14

日本が民主主義国家に少しでも近づけるか否かは私たちの「清き一票」の積み重ねで決まる
Excerpt: 明日は統一地方選。どうなるか楽しみです。 政策を比較評価して投票相手を決める人が増えるか、それとも、石原のようなファシストを支持したり、あるいは、無党派・二大政党制への流れというマスコミが作った流れ..
Weblog: どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)
Tracked: 2007-04-08 01:13

私たち日本人は、なぜすぐに水に流すのか
Excerpt: HEARN, Lafcadio Kokoro Boston and New York, 1896. ハーン 『心』 ラフカディオ・ハーン(1850-1904)の作品。本書には巻頭に日本の少年..
Weblog: 競艇場から見た風景
Tracked: 2007-04-08 06:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。