2007年04月15日

[しんぶん赤旗]改憲手続き法案 笠井議員の反対討論

改憲手続き法案(国民投票法案)の問題点がわかりやすい記事

改憲手続き法案 笠井議員の反対討論
何のため、誰のための法案かは明らかだ(しんぶん赤旗2007/4/14)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-14/2007041404_03_0.html

改憲手続き法案
不公正うきぼり 世論で包囲を(しんぶん赤旗2007/4/14)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-14/2007041403_01_0.html


posted by PPFV at 01:11| パリ | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

国民投票法案;枝野幸男の理事辞任は何を意味しているか
Excerpt: きょうのテレビで民主党・原口一博衆院議員が自分は改憲派だが、と語った上で、国民投票法案を政局の問題にするなという自民、民主のなかば合意のもとで協議してきた旨の発言をしていました。原口氏の発言は、もとよ..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-04-16 19:50

日本国憲法によせる思い;憲法記念日にあたって
Excerpt: きょう60回目の憲法記念日を迎えます。国会では、自民、公明の与党が改憲手続き法案を提出している今日、日本国憲法が岐路に立たされていることを率直に認めなければならないでしょう。でも、憲法が公布されて61..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-05-02 21:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。