2007年04月15日

[朝日新聞]「九条の会」が全国で急増、国民投票法案で危機感高まり

「九条の会」が全国で急増、国民投票法案で危機感高まり(朝日新聞2007/4/12)
http://www.asahi.com/national/update/0412/SEB200704120003.html

 憲法9条を守ろうと訴える市民団体「九条の会」の結成が全国で相次いでいる。この1年で1.5倍に急増し、6千団体を超えた。国民投票法案が12日に衆院特別委で可決されるなど改憲への道筋が整えられつつある状況に、護憲派が危機感を強めているからだ。ただ、共感の輪が若い世代に広がらず、焦りも募らせている。



posted by PPFV at 01:20| パリ | Comment(2) | TrackBack(4) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PPFVさん、こんにちは。青年・若年層の護憲に対する意識がニブいということ、確かに懸念すべきことではあります。日本の左翼勢力、例えば共産党などは戦後、青年学生対策で何ら妥当な指導方針を持たず誤りの連続でしたから、今の若い人たちへの権威も影響力も、ささやかなものでしかないでしょう。
その根拠については、また機会のある時にでも…。
私はまだ、万三さんの掲示板に出入りして、書き込みなどしております。何せ、PCがダウン、当分は携帯からのアクセスなので、これがなかなかの一苦労(笑)
掲示板No.01675にも書いていますが、田中康夫氏の「日刊ゲンダイ・奇っ怪ニッポン」のご一読をお勧めします。吉田万三さん支援者の皆さんを激励する意味で書いた投稿でしたが、4/12「いつまで続く『究極の選択』」という、田中氏の文章を補完する形になっています。これで、多少は元気が出るかも。
共産党員ではない私が、掲示板を見る共産党の皆さんを叱咤激励してるワケです(笑) PPFVさんの立ち寄る討論サイトでは、浅野氏擁立派が殆んどだったそうですが、AML では、タフな吉田氏擁護派が論争を圧倒していましたね。凄い論客がいるものです。ディベートとは烈しいものだと、改めて実感いたしました。
Posted by ELMの日記 at 2007年04月17日 16:13
ELMの日記さん、コメントまことにありがとうございます。
各方面での積極的なご発言、敬服します。
おかげで元気をいただいております。

このエントリーで、引用記事は「若年層での意識の拡がりが見られない云々」で結ばれていますが、保守的な一地方都市で「九条の会」の活動をしている近しい人の話では、中高生の反応は決して悪くないと。話しをすると「九条が変えられようとしていることなんか知らなかった」「じゃ署名します」という声が意外と多い。要は知らされていないだけなのではないかと。むしろ30〜40代の女性の無関心さが気になるらしいです。
また「九条の会?共産党だろ?」との声もあるらしく、ある意味護憲を代表する党としての知名度をありがたく思うとも。
現場の声を聞くとまた色々な面もあり興味深いです。
記事のご紹介ありがとうございます。
得心できる記事です。私とて何が何でも共産党などとはこれっぽっちも思っていないのです。何度もいうように「無党派」です。納得がいく候補であれば(出馬にいたる経緯も含めてね)誰でも担ぎます。
AMLは私も常々拝見しています。事実に基づき理路整然と主張される各氏(誰のことだかわかりますよね(笑))尊敬する論客です。
阿修羅でも頑張っている方おられます。
Posted by PPFV at 2007年04月19日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

国民投票法案;枝野幸男の理事辞任は何を意味しているか
Excerpt: きょうのテレビで民主党・原口一博衆院議員が自分は改憲派だが、と語った上で、国民投票法案を政局の問題にするなという自民、民主のなかば合意のもとで協議してきた旨の発言をしていました。原口氏の発言は、もとよ..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-04-16 11:16

東国原知事の錯覚
Excerpt: 朝日新聞(4・16)によれば、東国原知事は今回、記者を前に「今日のように発表事項が重要でない時も必要なのか」「統一選に対する見解も飽き飽きするくらい言ってきた。今さら何を聞きたいのか」「あなたたちが聞..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-04-18 10:19

「憲法改正手続き法案」超スピード審議
Excerpt: 参院憲法調査特別委員会で早期成立を目指し「国民投票法案」は、超スピードで審議されてます。このままだとアッと言う間に成立してしまいます。 「利権家」どもにデタラメな法案を創らすワケには行かない。 民主党..
Weblog: 競艇場から見た風景
Tracked: 2007-04-19 14:00

日本共和国憲法草案1
Excerpt:  今年3月12日放送のNEWS23では、日本国憲法の草案作りの中心となった憲法学者=鈴木安蔵のことを取り上げていた。  鈴木らが作った憲法草案には、「主権在民・基本的人権の尊重・平和主義」が盛り込まれ..
Weblog: 愛を知らなければ
Tracked: 2007-04-20 02:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。