2007年04月20日

浅野氏を担いだ二人の論客、選挙が終わってみればグダグダ

日本の政治は機能していない。政治家は不要だ(天木直人のブログ2007/4/20)
http://www.amakiblog.com/archives/2007/04/20/#000347

 一方19日の朝日新聞は民主党が国会ですっかり存在感を失っていると書いている。国民投票法案はじめ重要法案の衆院通過を次々と許し、論戦でもアピールできていない。与党が強い姿勢で国会に臨む姿が常態となった。それはひとえに野党が機能していないからだ。「与党が強行すれば、もはや国会戦術の余地はない」と民主党の国対幹部からあきらめの声が漏れると言う。なんという情けない野党第一党であろうか。共産党は頭から相手にされず、社民党の政党存立は風前の灯だ。野党は存在しないも同然だ。


民主党については同意。まことに情けない野党第一党である。しかしながら、ついでみたいに共産党、社民党を一緒くたに非難するのは止めてほしい。「政治家はどいつも同じ」などとわかった風な子供みたいなことは言わないでほしい。「味噌」も「糞」も一緒にしないでほしい。「味噌」が迷惑する。共産党の躍進に少なからず危機感を感じている地方議会も少なくないようだが、「味噌」も「糞」も一緒にしたこの論調は、当の自民党にとっては願ってもない援護射撃だろう。

無党派とは何か(YamaguchiJiro.com2007/4/16)
http://www.yamaguchijiro.com/?day=20070416

情報化が進んだ今日、東京の無党派層はタカ派で、広島の無党派はハト派だなどということはあり得ない。


私はあると思うが。いくら情報化が進もうとも過去の経験は共有できない。

石原知事の圧勝を見て、東京の無党派などいい加減なものだと叫びたい衝動に駆られる。


あらら。浅野氏担いだ失敗を棚に上げ、東京の無党派に責任を押し付けか?「宮城県民さん」に五寸くぎをさされて共産党のせいにもできない模様。
posted by PPFV at 23:57| パリ | Comment(5) | TrackBack(5) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PPFVさん、おはようございます。
これから出張なので、早めに失礼。

まさにグダグダですね。混迷ぶりが伺えます。わがブロガーたちも、なかには真面目にふりかえろうとしている浅野支持派の人もいるようですが、多くはだんまりを決め込んでいますね。
この二人の「論客」がまた地におちたもの。天木氏は私は胡散臭い人物だと思っていますが、一方の山口氏は出口がみつからないようですね。小選挙区制につづき、また自己批判を迫られるのではないかと思います。
Posted by これお・ぷてら at 2007年04月21日 05:41
これお・ぷてらさん、週末からの出張ご苦労さまです。

>わがブロガーたちも、なかには真面目にふりかえろうとしている浅野支持派の人もいるようですが、多くはだんまりを決め込んでいますね。

まったくです。選挙が終われば何事もなかったかのよう。「祭りだ」などと言っている人もいましたので、まさに「祭りのあと」といったところでしょうか。
天木氏とはとある講演会で言葉を交わしたこともあります。鋭い指摘に注目していたものですが、時に非常に粗雑な意見が目に付きます。足元がおぼつかない感じです。
足元がしっかりしているといえば「宮城県民さん」、いつもながら胸のすくような主張に脱帽です。
Posted by PPFV at 2007年04月21日 21:45
 PPFVさん、こんにちは。

 ちょっとそちらの記事とはずれるかな、引用だけであまり中身ないなあ、と思いつつTBさせてもらいました。

 先日のようにこちらに出向いてもらうと悪いのでコメントもさせてもらいました。

 天木さんの方は読んでなかったのですが、山口さんの方は読んでまして、即効で付けられた宮城県民さんのコメントに溜飲を下げました。
Posted by saru at 2007年04月21日 22:56
saruさんTBおよびコメントありがとうございます。
保守王国の当地でも先の市議選では共産党候補トップ当選、昨日の近隣の町議選でも公明党の執拗な攻撃にもかかわらず、1議席増やし2議席確保しました。市民の意識は確実に変わりつつあるようです。
Posted by PPFV at 2007年04月23日 23:16
「先の市議選」→「先の県議選」の誤りです。
Posted by PPFV at 2007年04月23日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

答弁不能と民主の腰くだけ −国民投票法=改憲手続き法案
Excerpt: 自民、公明の与党は、26日からの安倍晋三首相の訪米を前に、改憲手続き法案の早期成立をねらって参院憲法調査特別委員会で連日審議を強行しています。衆院で週一回の審議だったのと比べても異常なスピード審議。こ..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-04-21 05:32

「デモクラシー検定 民主主義ってなんだっけ?」(石埼学)の紹介
Excerpt:  昨年12月に新宿の紀伊国屋で目にして買って読んだ本の紹介です。  石埼学さんの「デモクラシー検定 民主主義ってなんだっけ?」(大月書店)  石埼学さんは私と同じ年生まれです(つまり世間の目からす..
Weblog: 業務日誌
Tracked: 2007-04-21 09:45

地方議会は本当に「与党」だけでいいのか?野党の共産党は地方政治の「妨害者」に過ぎないのか?
Excerpt:  談合により知事が逮捕される事態が相次ぎ、その原因として地方議会の「オール与党体
Weblog: さるのつぶやき
Tracked: 2007-04-21 22:50

教育3法の動向
Excerpt: ネットで回ってきた情報です。 俵義文です。 教育関連3法改悪法案を審議している衆議院の教育再生特別委員会は、今日、27日の午前1時間、午後2時間の審議で連休明けまでは開催されません。 与党は..
Weblog: みんななかよく
Tracked: 2007-04-29 10:57

甘木直人くん新党立ち上げる?の巻
Excerpt: 天木直人ちゃんが新党構想の骨子をブログで御開陳。全文はウェブ魚拓のほうで御覧いただくとして、ここではその突っ込みどころ満載のエントリーを晒しておこう。 [url=http://megalodon.j..
Weblog: ★★反日ブログ監視所★★
Tracked: 2007-05-02 05:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。