2007年06月09日

「自衛隊による国民監視活動」秀逸記事2編

監視(北海道新聞 卓上四季 2007/6/8)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/30944.html

自衛隊の国民監視 矛先の向かう先が違う(琉球新報社説2007/6/8)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-24442-storytopic-11.html


posted by PPFV at 00:55| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

戦争からの教訓:軍隊は国民を守らない。国家を守る。 ⇒ 自衛隊が国民を監視していた。
Excerpt: 第2次世界大戦時の沖縄戦や旧植民地からの引き揚げ体験から、「軍隊は国民を守らない。守るのは国家だ」とよく言われる。この教訓を実証するかのように、日本共産党の志位委員長は国会内で記者会見し、陸上自衛隊の..
Weblog: どこへ行く、日本。(安倍の「戦後体制からの脱却(=戦前・戦争体制への回帰)」を日本国民は許してしまうのか)
Tracked: 2007-06-09 13:24

自衛隊・情報保全隊のやっていることは特高警察・憲兵隊のやったこと
Excerpt:  法政大学大原社会問題研究所・編著の『日本労働年鑑 特集版 太平洋戦争下の労働運
Weblog: さるのつぶやき
Tracked: 2007-06-10 20:41

戦争をしない、争わないために
Excerpt:  「『反戦の母』活動停止」(朝日新聞5月30日付け夕刊)や「反戦の母『引退』表明」(しんぶん赤旗5月31日付け)が載った。  米兵だった息子をイラクで殺された母親シンディー・シーハンさん(49)は反戦..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-06-11 16:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。