2007年06月21日

「右」な人にとってもおそらく他人事ではないはず。

『強制で愛国心育たない』 日の丸・君が代訴訟あす判決 再雇用取り消し元教員(東京新聞2007/6/19)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007061902025463.html

再雇用を取り消された際、対応を相談した武道の教え子の弁護士に驚かれたという。「先生はどちらかといえば『右』じゃなかったですか」


自覚症状が出た時には手遅れということか・・・右な人にも是非考えて欲しい。


posted by PPFV at 18:50| パリ ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、こんな気骨をみせる人は「右」とはいえないと思います。
Posted by ウエダ at 2007年06月22日 06:22
間違えました。
「右」とはいえない → (PPFVさんが呼びかけている)「右」にはいない。
この方に失礼でしたね。
Posted by ウエダ at 2007年06月22日 06:26
ウエダさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
そうですね〜、確かに「気骨ある人」かもしれないけれど、過去どちらかといえば積極的に国旗を掲げ、国歌を歌ってきた人でしょう?それがここに来て強制されるということに違和感を覚えたと。まさかここまでの処分そしてここまで(個人としての)問題が大きくなるとは想像されていなかったのではないかと想像するわけで。いかに「右の人」とはいえ、この先「違和感」を感じざるをえない場面が決して来ないとは限らない。そのとき「何一つ物言えない状況そして自分」というものを想像して欲しいと思ったんですよね。
Posted by PPFV at 2007年06月23日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「覚えてろ!タダじゃ済まさんからな!」
Excerpt: 国会 12日間会期延長を議決自民・公明両党は、社会保険庁改革関連法案や新たな天下り規制策を盛り込んだ国家公務員法の改正案などを成立させたいとして、23日までの国会の会期を来月5日まで12日間延長するよ..
Weblog: 競艇場から見た風景
Tracked: 2007-06-22 23:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。