2007年07月04日

[天木直人のブログ]社民党よどこへ行く

社民党よどこへ行く(天木直人のブログ2007/7/4)
http://www.amakiblog.com/archives/2007/07/04/

社民党批判である。

 「たしかな野党」を標榜する日本共産党はまだ筋が通っている。私の考え方に近い政策綱領を持っている。しかし一つでも異なる意見を言ったとたん排斥されてしまった。この独断性、排他性、共産主義イデオロギー性には、さすがの私でさえもついていけない。ましてや政治から遠い一般市民の心を広く捉える事はできない。


そして、やっぱりついでに共産党批判。
刺身のつまみたいに批判(といえるのか)するのはやめてきちんと根拠示して批判してもらえまいか。
私は共産党員ではないのでその内情は知らない(実績は多少なりとも知っているつもり)。しかしこんな批判は私にしてみれば悪質な印象操作だ。彼が言うところの「政治から遠い一般市民」に偏見を植え付けるには十分だろう。

ちなみに、

しかし一つでも異なる意見を言ったとたん排斥されてしまった。


と、言われているところを見ると個人的な体験に基づくことのようだが、具体的に何のことかご存知の方おられましたらぜひご教示ください。


posted by PPFV at 19:55| パリ ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社民党に日本の国益という考えは存在しない。社民党は福島瑞穂の先祖の祖国である北朝鮮のための政党であるから、当然である。
改憲に反対するのは、日本の国益のためではなく、北朝鮮のためである。
Posted by 竹島 at 2007年07月10日 09:55
PPFVさん、ものすごくご無沙汰です〜。

ずっと読ませていただいてますぜ(笑)。私は天木さんはまーまー好きです。とは言え社民も共産も良いコト言ってるし、再来週はマジで悩むところです。最高裁判事みたくバッテン方式にして欲しいなあ。

上の方はボーズ憎けりゃケサまで憎い、ジョンイル憎けりゃキムチまで憎いってことでしょうか? 趣味期限切れかけの酸っぱいキムチを豆腐に乗っけたヤツは、これからの季節、酎ハイにピッタリです。ぜひお試しあれ。
Posted by やきとり at 2007年07月17日 02:22
やきとりさん、コメントありがとうございます。こちらこそごぶさたでした。
天木さんですな〜(笑)
弱小政党、心情的には応援したいところですが、どうも地に足着いてないというか、なんだかです。
藤田東吾氏も組む相手間違えたんじゃないかと思う今日この頃。このままじゃ大変なことがうやむやにされてしまう予感。
Posted by PPFV at 2007年07月17日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ぶれるな!!福島瑞穂!!
Excerpt:  ちょっとしたことで、すぐに与党側にすり寄る社民党(旧日本社会党)、3日にも福島
Weblog: さるのつぶやき
Tracked: 2007-07-05 02:24

社民の旗印を高らかに掲げ!
Excerpt: 私は民主党の政党としての在り方に大いなる疑問を持っています。民主党はネオコン派からリベラル派まで、改憲派から護憲派までが、政権交代という一つの目的のために集結した野合であり、政権交代を果たしても果たさ..
Weblog: 2007 参院選での社民党躍進を祈るブログ
Tracked: 2007-07-05 03:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。