2007年07月17日

ネット上のタワゴトとはうらはらに、リアルな世界の変化はもう無視できない

しばらくネットから離れている間に、こんなコメントいただきました。

政権を取る可能性が零の政党が何を言っても、誰もまともに受け取らないのでは。


政治ってそんな単純なもんだったんですかね〜。そんな方のために当ブログでは『「政権交代真理教」被害者を救う会』なるカテゴリーを用意しておりまので、よろしければご笑覧ください(参考になるかどうかは保証しません)。

とある近しい人に伺った話では、超保守王国の当地においてさえ、共産党のポスター掲示をお願いした30軒中断られたのは1軒だけ、あるいは民主党のポスターを掲示したお宅でさえ共産党のポスター掲示を快諾されたとのこと(なんと)。はたまた、とかく言われがちな「共産党はねぇ」的な反応はほとんどなく「頑張ってね」的反応が圧倒的に多いらしく、唯一公明党支持者宅にて「うそつき!」といわれたのが1軒(爆)だそう。「何がうそつきなんでしょうか?」と問い返したところ答えは「敷地に入るな」だと(オマエノカアサンデベソレベル、大爆)。

これを一地方のチョー特異な現象と思われるならばそれもヨロシ、勝手に思っててください(笑)。ネット上のタワゴトとはうらはらに、リアルな世界の変化は無視できないものになりつつある。うむ、本物の変化の予感です。変化のうねり、せめて民主党がその流れを引き戻すなどという愚挙を犯さぬことを切に願っています。


posted by PPFV at 19:43| パリ ☀| Comment(7) | TrackBack(6) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

そうですか。
このうねりが全国にひろがって29日には本物になるといいのですが・・・。

私の住む東京は無党派層の動向が注目される事が多いのですが、案外有権者の支持層は固定しているように感じています。
東京の地方議会の構成を見てもわかるように東京以外の議会に比べ政党公認議員が圧倒的に多く無所属はごくわずかです。
ですから支持層のドラスティックな変化は難しいものがあります。

しかし今度ばかりはどうでしょう。一票の差が大きな変化につながる場面があるかも知れません。
Posted by new-era at 2007年07月17日 23:41
ご無沙汰しております。
冒頭のコメントをした人の考えが成り立つならば、20世紀末のソ連だのルーマニアだのでは、独裁政党に所属していない人々の主張は、誰もまともに受け取らなかったのでしょうね。
世の中には、民主政治の何らかも知らずに、しかもその無知ぶりを人様のブログで自らをさらし者にするという面白い人もいるものだ、と笑わせていただきました。
Posted by OONO at 2007年07月18日 00:18
>oonoさま
ここで現在の日本の状況と大きく異なるソ連やルーマニアの事例を取り上げる趣旨もよくわかりませんが、
少なくとも民主政治の何たるかをあなたに教えを請うほど無知ではないつもりです。
自らをさらし者にするという点においては、こちらもわらわさせていただいたことを付け加えておきます。
Posted by new-era at 2007年07月18日 00:32
new-eraさん、OONOさん、コメントまことにありがとうございます。
new-eraさん、OONOさんのコメントは私のエントリー中冒頭に紹介しているコメントに対するものかと思います。OONOさんのブログをご覧いただければ、ご了解いただけると存じます。
Posted by PPFV at 2007年07月18日 00:47
oonoさま
早合点大変失礼いたしました。
伏してお詫びいたします。

PPFVさま
「つっこみ」ありがとうございました。
今後コメントには気をつけるようにいたします。
Posted by new-era at 2007年07月18日 00:54
new-eraさん、どうも。
OONOさん、new-eraさんそれぞれ私の尊敬するブログ主さんですので、new-eraさんのコメントには「ギョッ」としてしまいました(笑)
どうぞ今後ともお気軽にコメントお願いします。
Posted by PPFV at 2007年07月18日 01:27
new-eraさま
私の文章力の拙さによって、ご気分を害された事をお詫びいたします。
まだまだ、修行が必要であることを痛感いたしました。
今回の選挙の結果が少しでもいい形になる事を、new-eraさま同様、願っております。

PPFVさま
ご迷惑をおかけし、すみませんでした。
また、お気遣いいただき、有り難うございました。
Posted by OONO at 2007年07月18日 01:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

参院選序盤はどうなってるのだろう?
Excerpt: 昨朝いちばんに驚いたのは新潟県中越沖地震だった。住民の方がたは三年前の中越大地震の恐怖が再び迫ったにちがいない。国にも、そして県をはじめ行政も、被災者支援を何よりも第一に考えないといけないだろう。つけ..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-07-18 06:29

07参院選:うんざり続きの後に考えたこと
Excerpt:  この5月6月と大変に忙しく、それにかこつけて更新をサボっているうちに、いつの間...
Weblog: M. H. Square.
Tracked: 2007-07-18 15:25

福祉逆行の「自・公」政治にNO!
Excerpt: 先週、北九州市で生活保護を打ち切られ、52才の男性の死体が発見された。 この男性は肝臓を患い生活保護を受けていたが、北九州市の担当者から「働く意欲があるなら働いてほしい」と言われ、4月から生活保護を打..
Weblog: 競艇場から見た風景
Tracked: 2007-07-19 02:26

<政権交代真理教>山口二郎氏の妄言を笑う
Excerpt: +++ PPFV BLOG +++に「政権交代真理教」なる言葉が東京都知事選の際に飛び出した。(すべては「政権交代ありき、石原おろしありき」だけでいいのか? ― http://ppfvblog.see..
Weblog: どこへ行く、日本。(安倍の「戦後体制からの脱却(=戦前・戦争体制への回帰)」を日本国民は許してしまうのか)
Tracked: 2007-07-19 16:25

政見放送を見ての感想
Excerpt: 政見放送が始まった。 共産党は志位委員長と女優の浦吉さんの対話形式であった。 参...
Weblog: 今日の出来事
Tracked: 2007-07-19 19:30

目の前で一つのブログが消された!
Excerpt:  ブログをはじめ,インターネットや放送に対する内容審査(≒検閲)が,始まろうとしています。     「そんなコト,実際には,ナイよね〜」 と思う人もあったでしょうが,昨日,私の目の前から,..
Weblog: 津久井進の弁護士ノート
Tracked: 2007-07-20 12:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。