2007年07月26日

自民?民主?どっちでもいいだろ。ええい両方推薦しちゃえ!

京都府知事、京都市長は、どちらに投票???(JANJAN 2007/7/24)
http://www.news.janjan.jp/election/0707/0707229563/1.php

驚くこともなかろう。要するにどちらでもいいのである。どちらでも不都合はないのである。
笑ってしまうが正直といえば正直、節操がないといえば節操がない。
民主が自民の対立軸になりえないひとつの証左でもある。
しかしこんな事が京都で行われてるとはね、かつて「革新の府」と呼ばれた土地柄である。京都府民もずいぶんと舐められたものである。が、今回の選挙結果はどうか・・・実は期待している。


posted by PPFV at 17:28| パリ | Comment(2) | TrackBack(2) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらまあ、そうだったんですね。
自民もに民主にも興味なかったので、選挙公報を見ていなかったのですが、これはもうあきれて苦笑いするしか……。
選挙結果は民主と自民が勝ってしまい、共産は3年前に失った議席の奪還ができませんでした。
京都も落ちぶれたもんだ……。
Posted by もーちゃん at 2007年07月30日 16:52
もーちゃんさん、お久しぶりです。
京都、今回は奪還なるかと思ったのですが、残念でしたね。
まあ、東京の結果などを見ていると「勝ちがすべて」などとはとてもじゃないですが思いたくないですね。劣化にあわせて勝つしか方策はないんでしょうか(笑)
Posted by PPFV at 2007年07月30日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

国民主権 ・基本的人権の尊重・平和主義の「憲法」が最大の投票基準
Excerpt: いよいよ「ニッポン」の将来に大きな影響を与える選挙戦は今日を含め3日間。 「利権家+宗教団体」政権が国会を延長してまでも成立させた法案は、ろくな論議もせずに、強行採決の連発で決着した。十分な審議時間を..
Weblog: 競艇場から見た風景
Tracked: 2007-07-26 21:24

「9条世界会議」のよびかけ
Excerpt: 参院選の投票日が明後日に迫った。日本の今後を思えば、決してスルーすることができない9条改憲。しかし、この参院選をみるかぎり、改憲の是非が正面から問われたことはいままでなかった。この背景は、エントリー;..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-07-28 01:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。