2007年08月06日

はい予定通り〜「確かな野党」の意味がわかりますか?

テロ特措法:政府・与党の姿勢次第で柔軟対応…民主・菅氏(毎日新聞2007/8/5)
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/
20070806k0000m010066000c.html

 民主党の菅直人代表代行は5日のフジテレビの番組で、小沢一郎代表が反対の意向を表明しているテロ対策特別措置法の延長について「もともと一切支援すべきではないという姿勢で反対したわけではない。自衛隊派遣そのものに反対したイラク復興支援特別措置法とは違う」と述べ、政府・与党の姿勢次第で柔軟に対応する考えを示した。

 菅氏は「(01年の同法制定時に)国会の事前承認などの条件が満たされれば賛成できるところまでいっていた」と指摘、事前承認などが課題になるとの認識を示した。さらに「議論をしたくても一切(支援の)中身を示さない。政府の姿勢が変わらなければ我々も(反対の)姿勢を変えないのは当然だ」と述べ、十分な情報公開の必要性を強調した。

 一方、自民党町村派会長の町村信孝前外相は同日のテレビ朝日の番組で「法案修正とか米国との話し合いとかいろいろやらないといけない」と語り、民主党の協力を得るため同党との修正協議を行うことも検討すべきだとの考えを示した。【須藤孝】



posted by PPFV at 17:05| パリ | Comment(2) | TrackBack(2) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 どうも共産党は首相指名の決戦投票では小沢氏に入れるようです。共産党の穀田氏のブログで確めてきました。民主党ではだめだ,と思い共産党を支持してきたのに残念です。考えが変わることを祈ります。
Posted by 徒歩7分 at 2007年09月21日 01:29
徒歩7分さん、コメントありがとうございます。

先日の共産党の選挙戦術転換と同様、少なからず私も残念に思っているところです。

資金面での問題との共産党の言い分を茶化す向きもあるようですが、確かに大きな問題でしょう。政党助成金をもらわない態度について言及してるエントリー見かけません。
Posted by PPFV at 2007年09月26日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

さすがは民主党 座布団一枚くれてやろうか
Excerpt:  今朝はTBS関口宏の「サンデーモーニング」のスポーツコーナーになったところでフジテレビの「報道2001」を見ていたら、民主党の管氏がテロ特措法の質問に答えていたところだった。  「・・・いっさい反対..
Weblog: 花のニッパチ、心のままに?
Tracked: 2007-08-06 19:42

[時事問題] 民主党さん、はっきりしてください。
Excerpt: テロ特措法:政府・与党の姿勢次第で柔軟対応…民主・菅氏(毎日新聞 2007年8月5日 19時51分) http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/..
Weblog: コミュ・コミュblog
Tracked: 2007-08-06 21:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。