2007年10月16日

本質隠しの法案合戦

新テロ特措法、民主が対案提出へ…アフガン民生支援盛る(読売新聞2007/10/16)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071016i101.htm?from=navr

焦点となっているアフガニスタンで活動する国際治安支援部隊(ISAF)への自衛隊参加に関しては「陸上自衛隊(の派遣)は一つの選択肢としてあり得るが、相当、党内でも異論が出るだろう」と語った。


 民主党はインド洋での海上自衛隊の給油継続を図る新テロ特措法案に反対する構えだ。対案には、小沢氏がISAF参加を主張していることを受け、ISAF関連の活動のうち、教育・医療など、アフガンでの民生支援や復興支援を中心に盛り込む方針だ。自衛隊をISAFの治安維持活動に参加させることは見送り、自衛隊を治安維持以外の活動のために派遣するかどうかは党内で検討する。


それ「対決」だそれ「対案」だの言ったところでそれが如何ほどのものなのでしょうか。「憲法九条」から見れば「自民・民主」いずれも「対決」しなければならない主張です。本質をはずした議論のぶつかり合い(ぶつかり合いと呼べるのかどうか)とメディアの空騒ぎは物事の本質をうやむやにします。
民主党の主張にしても「民生支援」復興支援」を強調してみせますが・・・

自衛隊をISAFの治安維持活動に参加させることは見送り・・・・


どうにも隠せません。やりたくもないことましてや断固反対していることを「見送り」とは言いませんからね。やりたくてしようがないけど今回は泣くなく「見送り」ます・・・という具合に使います、普通は。

以下、参考記事。本質的な対決姿勢とはこういう姿勢を言うんだと思いますが。

アフガンISAF部隊/派遣国が指揮し武力行使
参加は国連軍でも違憲なのに(しんぶん赤旗2007/10/16)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-16/2007101602_04_0.html

 小沢発言について日本共産党の志位和夫委員長は、九日放映のCS放送のインタビューで、たとえ正規の国連軍がつくられても、それへの兵力提供は「日本の国家意思としておこなわれる」から「憲法違反であることは明らか」だと指摘しました。同時に、ISAFは「もとより国連軍ではなく、(国連の指揮でなく)派兵した国々の指揮で活動し、その活動は戦争行為そのもの」だから、それへの参加が「憲法違反となることは、あまりにも明瞭(めいりょう)」だと強調しました。(本紙十一日付)



posted by PPFV at 21:33| パリ ☀| Comment(1) | TrackBack(17) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 福田氏の新体制(連立)提案に小沢氏は党に持ち帰ると言った。連立は断ることに決めたようだ。いくらなんでもあまりに拙速と判断したのだろうか。しかしじわじわ両党は談合を続けるのには変わりないだろう。今度の2回の密談により小沢民主党の素顔がはっきりした。海外派兵推進勢力であり憲法を踏みにじる勢力であること誰の目にも明らかではないだろうか。野党共闘,政権交代論者はなんと弁解するのだろうか。共産党支持者もふくむ護憲派をたぶらかし共産党の票を減らさせる活動をし、結果として護憲派の危機に陥らせた責任をどう感じるのか。明確な反省を求めたいと思う。
Posted by 徒歩7分 at 2007年11月02日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「10円の値上げ」が奪うもの
Excerpt:  毎年7月から9月にかけては、労働組合の人事が行われることが多く、自分が所属している労組も例外ではない。  その人事で、所属している労組(企業内組合)に加えて、上部団体である産別労組直属の個人加盟労組..
Weblog: M. H. Square.
Tracked: 2007-10-17 00:17

福田首相初ギレ!! 本性丸出し。 無責任給油に答弁不能。 イライラ。
Excerpt: 遂に福田首相が国会答弁でキレました。 10月16日、参院予算委員会でです。 ニコ
Weblog: ブログ blog で 情報交換
Tracked: 2007-10-17 16:56

景気が良くならない−加害者は誰だ!
Excerpt:  8月はサブプライム問題で外為の異様な変動(輸出入に大きな影響)につき合わされ、昼も夜もネットから自由にならない状況が続き、9月はわが社の決算と「平和省地球会議」への支援で肉体的にも精神的にもかなり追..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-10-18 15:54

民間に「戦闘」を委託する。
Excerpt: 民主対案、外国の警備会社活用 文民警護、自衛隊を敬遠(産経新聞)日本ではあまり報道されることがない「民間軍事会社」。米国のブラックウォーター社が知られている。イラク戦争開始以来、米国などの「民間軍事会..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-10-20 02:26

最も「普通の国」
Excerpt: 改憲論者として知られる慶応大学小林節教授(憲法学)が憲法に関連する講演で注目すべ
Weblog: ブログ blog で 情報交換
Tracked: 2007-10-20 10:13

「世界」11月号の小沢氏と田岡氏の文章
Excerpt: 問題の,「世界」11月号の小沢氏の文章を読んだ.「私が」政権を取ったら,「ISAFへの参加を実現したい」との主張で注目を浴びたものだ.ISAFとは,2001年10月の米英主導のアフガニスタン攻撃の後..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2007-10-21 02:24

肝心なところで、間違いオン・パレード 自衛隊
Excerpt: ・海上自衛隊、米艦への給油80万ガロンを20万ガロンと 間違う。・補給艦「とわだ
Weblog: ブログ blog で 情報交換
Tracked: 2007-10-23 12:25

私の『36歳初日』に日本共産党が衆院比例候補を発表(^.^)
Excerpt:  日本共産党 衆院比例候補24人を発表 第1次分 日本改革へ全国で奮闘 市田書記
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-10-23 23:58

原発を考える(上)
Excerpt:       ―非核講演会から―  神奈川県保険医協会の後援を得て、医師や関心のある一般の人を対象に、「日本の核政策と深刻化する危険」と題する小出裕章氏(京都大学・原子炉実験所・助教授)の講演が20日(..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-10-26 13:31

NGOの役割、ジャーナリストの役割
Excerpt:  10月号から、梅林宏道さんの記事の後半部分を再録します。NGOの方が、その問題に対する蓄積もあるから、マスメディアはNGOの発信を使えばいいし、市民ではできない当局者へのインタビューなどで力を発揮す..
Weblog: JCJ機関紙部ブログ
Tracked: 2007-10-30 23:09

絶えて久しい政党ボスの密室談合復活
Excerpt: 海自による米軍等への給油活動の新テロ特措法案の対応などをめぐり、30日午前、突然
Weblog: ブログ blog で 情報交換
Tracked: 2007-11-01 16:35

原発を考える(中)
Excerpt: ―地震と原発事故がもたらす 報道の二つの流れ(1)―  原発を考えるとき、ウラン採掘による鉱山労働者の被爆から原発稼動による地域への放射能汚染まで、様々な環境破壊を続けていることを..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-11-02 16:29

限りなくミステリーに収斂。 自・民ボスの密室談合。
Excerpt: 3時間という長時間、しかも何回にもわたり行われた自民、民主2党だけの党首による密
Weblog: ブログ blog で 情報交換
Tracked: 2007-11-04 11:43

血を流せ、国際貢献の名のもと
Excerpt: 会うこともない、言葉を交わすこともない、遠い国の見知らぬ人びとの絶えることのない悲鳴なんぞ聞こえないのでしょう。 テロ特措法、すなわち戦争支援法をどうしようか… なんて...
Weblog: 未来へ_
Tracked: 2007-11-05 16:36

いよいよ主権者国民の出番。
Excerpt: 民主党代表小沢一郎氏は自民党総裁福田康夫氏との密室談合にかかわる大連合について責
Weblog: ブログ blog で 情報交換
Tracked: 2007-11-05 19:08

小沢一郎氏は野党陣営に送り込まれた「秘密工作員」だった。 五十嵐仁教授。
Excerpt: 今回の事件を機に、主権者国民の政治認識は一層深まって来ました。 日本政治の本質に
Weblog: ブログ blog で 情報交換
Tracked: 2007-11-06 10:01

子供を洗脳するよう仕組まれた国連のプロパガンダ漫画
Excerpt: スーパーヒーローによって若い世代に吹き込む格好の手段 「マーベル・コミックスと国
Weblog: マスコミに載らない海外記事
Tracked: 2008-01-05 19:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。