2007年11月06日

[YamaguchiJiro.com]小沢辞任の意味

07年11月:小沢辞任の意味(YamaguchiJiro.com2007/11/6)
http://www.yamaguchijiro.com/?eid=617

小沢辞任騒動を受けて山口二郎氏あわてております。
こんな状況当初より想定内のことである。アホくさ。

文章の後半なんか興奮してしまって何を言ってるんだか。

 野党として自己主張を続ければ、与党から国政の停滞という攻撃が浴びせられる。大連立は、政党の主体性を放棄し、見せ掛けの全体に引き込もうとする誘惑である。


どこぞの党が自己主張を続ければ「護憲の停滞」という攻撃を浴びせたのは他ならぬアンタである。
政党の主体性を放棄し、見せ掛けの全体に引き込もうと誘惑し続けたのはアンタである。

高々数時間の党首会談で敵対勢力との合意が見出せるほど、民主党の自己主張はいい加減なものだったのか。


そうです。

小泉、安倍時代に推進された改革路線も所詮はある部分の利害を反映したものであった。この路線で打ち捨てられた部分の利害を代表したのが参院選における民主党だったはずである。


正確に言えば「この路線で内捨てられた部分の利害を『利用』したのが参院選における民主党だったはずである』です。

民主党が政権をとりたいならば、自分たちの代表している部分の利害を徹底的に主張し、それを公共的な政策に鍛え上げるしか道はないはずである。


残念ながら「自分たちの利害」と「自分たちの代表している(ことになっている)部分の利害」は全くの別物。そこに民主党にとっての根本的な矛盾があるのだからして。
posted by PPFV at 22:04| パリ ☀| Comment(4) | TrackBack(37) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

 こんにちは。

 今回の大連立騒動について、自分のブログに書いてみました。長文ですが、ぜひ読んで、感想を聞かせてください。

 
Posted by 時事徒然草 at 2007年11月16日 12:22
お久しぶりです。
最近更新がないのでさびしく思っています。国会での小沢一郎の右往左往振りにも懲りず、二大政党制至上主義者の幻想は増すばかりです。
今こそPPFVさんの舌鋒鋭い批判が必要です。一日でも早い復活と記事の更新を待っております。
Posted by 近畿の野次馬 at 2008年02月14日 00:39
近畿の野次馬さん、コメントまことにありがとうございます。
また大変遅い返信になりましたことお詫びします。
なにぶん仕事に忙殺されなかなか記事に目を通すこともままならぬ状況にありましたためまことに失礼しました。
相変わらずたいした事は書けませんがまたぼちぼちと再開させていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。
またこの間コメントおよびトラックバックいただいたみなさんには礼を欠きましたこと改めてお詫び申し上げます。
Posted by PPFV at 2008年03月19日 17:22
"翰林出版にも南京の記述が載せられています。"

 2007年2月ごろ
 台湾の教科書会社のうち、翰林出版社では
 高級中学(高校)の歴史教科書に
 「南京大虐殺」の記述がなく、
 それが北一女子高級中学で採用されていたと
 話題になっていましたが、
 実際には、巻末の附録の年表に南京大虐殺について
 書いてありました。
 
 
参考↓
 
普通高級中學(学) 歴史 第二冊
 
 出版者  ■翰林出版事業
        股(イ+分)有限公司
 總(総)公司■70252 
        臺(台)南市新忠路8−1號(号)
              (安平工業區(区))
 中華民國96年2月初版
 
 
 附録二 大事年表 263(ページ)
 
  中華民國
  民國紀年 26年
  西元   1937
  大事   七七事變(変) 全面抗戰(戦)開始
       中共發(発)表「共赴國難宣言」
       國民政府遷都重慶南京陥落、
       日軍入城大肆殺戮、是為「南京大屠殺」
 (訳)
  附録二 大きな出来事の年表 263(ページ)
 
   中華民国
   民国紀年 26年
   西暦   1937
   大きな  七七事変 全面抗戦開始  
    出来事 中共発表「共赴国難宣言」
        国民政府は重慶に遷都・南京陥落、
        日本軍が入城して大規模に
         ほしいいままに殺しはずかしめた、
        是を「南京大屠殺」と為す
 
   公司  :会社
   大事  :大きな出来事
   肆(シ) :ほしいいまま
   戮(リク):はずかしめる

参考
http://rinnkennryou.blog24.fc2.com/blog-entry-1121.html
Posted by グリーン中山 at 2010年01月18日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『政治に無関心でいられるが、無関係ではいられない』by日本共産党大阪市議会議員
Excerpt:  私は特に、瀬戸一正(せと・かずまさ)議員のファンというわけではないのですが、
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-11-07 00:14

自民、民主の連立模索は有権者への背信行為か
Excerpt: 民主党の背信行為は今に始まったわけではありません。 自民党と一緒にならないで国民に幻想を抱かせて悪政を競い合ってること自体が背信行為です。 さきの教育基本法改悪や、憲法改正国民投票法の制定などの..
Weblog: 戦う呀緋琉
Tracked: 2007-11-07 17:50

密約事項をどうするの。 再生小沢一郎民主党代表。
Excerpt: 福田自民党総裁と、密室談合で、大連合を画策し、「民主党には政権担当能力がない」と
Weblog: ブログ blog で 情報交換
Tracked: 2007-11-07 19:00

民主党は自民と異なるのか?
Excerpt: 小沢代表、続投を正式に表明 両院議員懇談会で(朝日新聞)小沢氏の行動は、彼の眼中に国民のことなど一切ないことを示しました。自民党ではダメというのが国民の意思であって、結果的に民主党大勝にそれが表現され..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-11-08 02:53

[政治]右往左往する政権交代真理教
Excerpt: 政権交代を盛んに説き、それに固執してきたのは、ほかならぬ小沢一郎だ。彼の強力なイニシアチブがあったればこそ、政権交代間近に迫ったというのが大方の民主党国会議員の認識なのだろう。昨日、小沢氏が辞任会見..
Weblog: coleoの日記;浮游空間
Tracked: 2007-11-08 02:55

Zガンダム風に言ってみるか。
Excerpt: 全く、国民はこんな退屈な茶番劇に付き合っている暇は無いというのに・・・・ 小沢「
Weblog: 日々是好日?今日もここにいます。
Tracked: 2007-11-08 21:29

民主党・小沢氏の代表辞意撤回問題における日本共産党の志位・市田両氏のコメントに同感!
Excerpt:  民主党 小沢氏、辞意撤回へ 党あげての慰留うけ 志位委員長がコメント(2007
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-11-09 00:49

原発を考える(下)
Excerpt: ―地震と原発事故がもたらす報道の                   二つの流れ(2)―  前回は報道の二つの流れの一つを提示した。  “お前達..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-11-09 11:42

『トンデモ予想』をする事がマイブームになりつつあります(^.^)
Excerpt:  最近「トンデモ予想」をする事がマイブームになりつつあります。「トンデモ予想」と
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-11-13 01:08

[その他]朝日新聞の言う民主主義って何なんだ
Excerpt: 昨日の朝日新聞に載っていた、ちょっとあきれた記事。根本清樹さん(編集委員)のコラムです。 政態拝見 「大連立」余波 政略極まる中選挙区制論 (略)  政治改革とは何だったのか。せめてそのことを踏まえ..
Weblog: コミュ・コミュblog
Tracked: 2007-11-14 23:44

「政治改革」を廃止せよ!
Excerpt: 自民党が野に下ったときがあった。1993年8月から1994年6月までのあいだ、細川、羽
Weblog: 土佐高知の雑記帳
Tracked: 2007-11-18 11:36

自分の問題としての環境問題(上)
Excerpt:  前回の「原発を考える(下)」でお二人の方からコメントを頂いた。先ず、その文章をお読みください。  投稿者:愚樵 http://gushou.blog51.fc2.com/  「TBありがとうございま..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-11-19 13:55

小沢信奉者はどうするのだろう。
Excerpt: 今も大連立は正しい 小沢氏(共同通信)  先日の朝日新聞インタビューにつづいて、この報道だ。政権交代真理教。PPFV BLOGさん がこう呼んでいたが、これは真理をよくとらえている。..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-11-21 06:46

大連立の火は消えず
Excerpt: 尾崎氏が優勢 2氏が追う 高知県知事選情勢調査(朝日新聞)  橋本大二郎知事が退き、無所属の新顔4氏が立候補した高知県知事選(25日投開票)について、朝日新聞社は17、18の両日電話調査を実施し..
Weblog: 非国民通信
Tracked: 2007-11-21 23:11

♪倒れたら立ち上がり 前よりも強くなれ♪
Excerpt:  今から24年前1983年に放送された特撮ヒーロー番組「宇宙刑事シャリバン」のエ
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-11-22 21:44

[政治]右往左往する政権交代真理教
Excerpt: 政権交代を盛んに説き、それに固執してきたのは、ほかならぬ小沢一郎だ。彼の強力なイニシアチブがあったればこそ、政権交代間近に迫ったというのが大方の民主党国会議員の認識なのだろう。昨日、小沢氏が辞任会見..
Weblog: coleoの日記;浮游空間
Tracked: 2007-11-23 04:52

第393号 「やってもムダ」…この言葉が多様な意見を壊していく。
Excerpt:  こんにちは。伊東です。 昨日は久しぶりににぎやかに記事を作ってみました。ああいう記事が作れるときは、精神状態もマシな状態な時なんですが、今朝の新聞見て、暗澹とさせられましたね。 「オール与党に担がれ..
Weblog: 「ちょっと、よってけらっせん。」−伊東勉のページ。
Tracked: 2007-11-26 12:46

自分の問題としての環境問題(下)
Excerpt:  (前回からの続き)  「アマゾンで地球異変〓」(11月13日)は、貧しい農民がアマゾンの森に火を放ち、土地を広げてコメやトウモロコシを植える状況を描いている。 [画像]  「アマゾンで地球異変〓」..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-11-27 13:58

低投票率でも共産党が勝利!負けても負けてもあきらめず、共産党へ地道に投票する有権者たちのおかげ!
Excerpt:  自治体首長選挙を全国的に見ると、たいていは 日本共産党推薦(支持)候補 vs 
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-11-29 00:11

インチキなプログラムを入力される恐れを危惧します。だから電子投票法に私は反対します!
Excerpt:  国政選挙にも電子投票 自公民合意、今国会で法改正へ 2007年12月06日12
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-12-08 20:16

『限界集落』・・人と環境の破壊
Excerpt:  10月18日に京都府綾部市で「全国水源の里シンポ」が開幕した。  過疎高齢化で存続の危機にある『限界集落』について考えるもので、『限界集落』の概念を提唱した大野晃(長野大教授)の基調講演と地域再生に..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-12-12 15:50

衆議院三分の二で法律を再可決。 これは伝家の宝刀か。 自公政権。
Excerpt: 今自公政権は民意が許さない、インド洋上での自衛隊による憲法違反の米艦船への給油を
Weblog: ブログ blog で 情報交換
Tracked: 2007-12-13 20:38

共産党のビラ配布が有罪なら、『不動産』や『宅配ピザ』『民主党』などのビラ配布も有罪という理屈に…
Excerpt:  葛飾ビラ配布事件 逆転有罪の不当判決 東京高裁 違法弾圧を追認(2007年12
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-12-14 22:23

日本共産党が党名を変えた(変更した)場合に私が予想する苦労と混乱
Excerpt:  「共産党は党の名前を変えた方が伸びる」と思い込んでる人もたくさんおられると思い
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-12-14 22:28

COP13を終えて(上)
Excerpt:       ―目前の世界的災害―  1992年の国連会議で、「気候変動枠組条約(地球温暖化防止条約)」の締約国会議が行われた。COP1の1995年から毎年開催され、COP3の1997年..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-12-18 15:46

低投票率の原因の1つ?『これでいいのか選挙制度 世界でも異常な“べからず法”』の感想
Excerpt:  シリーズ これでいいのか選挙制度 世界でも異常な“べからず法”(「しんぶん赤旗
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
Tracked: 2007-12-20 00:07

COP13を終えて(下)
Excerpt:   ―環境破壊と貧困への新たな動き―   (つづき)  世界的災害は様々な場面で起きている。もう他人事では済まされない。この「温暖化」の要因がCO2だけでないかもしれないが、環境異変が様々な場所で起き..
Weblog: 関係性
Tracked: 2007-12-26 14:36

2008年を憲法擁護の力をさらに強くする年にしましょう
Excerpt: あけましておめでとうございます。昨年と同じく、年頭のあいさつにかえて、地元の中野区の憲法擁護・非核都市宣言を紹介します。 憲法擁護・非核都市の宣言 昭和57年8月15日 まちには こどもの笑顔があ..
Weblog: 業務日誌 しいの木法律事務所
Tracked: 2008-01-05 10:51

新年-『今』私たちができること
Excerpt:  明けましておめでとう御座います。  昨年中は本当に皆様にお世話になり、書き続ける意欲を持続できました。  まさに、「関係性」の重要性を感じています。  昨年12月の環境関連の連載を通じて、アクセス..
Weblog: 関係性
Tracked: 2008-01-07 10:26

サラリーマンも田舎暮らしを
Excerpt:  「五感刺激し、モノから発想」(日本経済新聞1月7日付け朝刊『領空侵犯』)で、解剖学者である養老孟司氏が、サラリーマンも田舎暮らしをすることによって、組織の規則が刷り込まれた考え方がいかに硬直化してい..
Weblog: 関係性
Tracked: 2008-01-12 17:18

またまた【数の暴力】。 新テロ法、自公が再議決。 民意の怒りは増幅の一途。 とどまることなし。
Excerpt: 国民の多数が反対し、憲法にも違反する新テロ法を、直近の民意が結実した参議院で否決
Weblog: ブログ blog で 情報交換
Tracked: 2008-01-13 09:49

主役は誰ですか?・・ドイツから学びたい
Excerpt: [画像]    医療生協の情報誌である『COMCOM』(07年12月号)の特集で、「主役は誰ですか?」が載った。そのインタビューに田中優さん(未来バンク事業組合理事長)が登場している。 [画像]  田..
Weblog: 関係性
Tracked: 2008-01-18 14:00

農業への夢とデカップリング
Excerpt:  連日の株暴落によって「世界同時株安」が新聞紙上をにぎわし、毎日が落ち込むニュースの連発である。  くだらない株投資や外貨預金や投資信託などしている奴の顔が浮かび、ザマー見ろと言いたいのだが、こちらの..
Weblog: 関係性
Tracked: 2008-01-23 16:30

『母べえ』と現代の言論抑圧構造
Excerpt:  先週の土曜日(26日)から全国ロードショウとなった。  [画像]  昭和15年の出来事を平成20年に観る意味について、主演女優の吉永小百合さんは次のように語っている。      [画像]  「どんど..
Weblog: 関係性
Tracked: 2008-02-01 09:21

岩国市長選結果と米兵の婦女暴行
Excerpt:     心に「折り合い」がつかない  岩国市長選の開票結果が出てすぐに、“米海兵隊員による女子中学生暴行”のニュースに怒りを覚えた。  「『小さなかごに、あまりに多くの卵を入れている』。何年か前に沖縄..
Weblog: 関係性
Tracked: 2008-02-14 09:24

『新銀行東京』の存立意味
Excerpt:  私も企業経営者として金融機関との係わりも多く、金融機関の汚さも知っているつもりである。それだけに、金融機関を利用するが利用されないようにすることを心がけている。特に、営業での粗利益率を圧迫しない金融..
Weblog: 関係性
Tracked: 2008-03-03 16:43

新銀行東京・・石原都知事の醜さ
Excerpt:  前回、「新銀行東京の存立意味」を書いた。  今、新聞やテレビでは、この銀行に400億円を投入すべきかどうかやこの経営難を作り出した旧経営陣の責任追及、そして石原慎太郎自身への責任追及が話題になってい..
Weblog: 関係性
Tracked: 2008-03-12 09:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。