2008年04月16日

「お年寄りは冷静に」とのたまう「振り込め詐欺」ならぬ「自動振替詐欺」斡旋新聞

後期高齢者医療 冷静に制度を理解しよう(産経新聞社説2008/4/16)
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/080416/wlf0804160244001-n1.htm

むしろ天引きは窓口で支払う手間が省ける。納付漏れを少なくするにも有効な手段だ。お年寄りにも冷静な対応を求めたい。


「振り込め詐欺」みたいにいちいち騙す手間いらず。取りっぱぐれのない「自動振替詐欺」いや「天引き詐欺」か。

 高所得者や従来の自治体独自の減免制度から外れた人などは保険料が上がる場合もあるが、新制度移行で下がる人も多い。


「冷静に」と諭すだけあってさすが冷静な御用新聞の分析だ。で当の与党はどう言ってるかと思えば・・・

後期高齢者医療制度:政府・与党に危機感 「天引き」不満(毎日新聞2008/4/16)
http://www.mainichi.jp/select/seiji/news/20080416k0000m010093000c.html

 この日の閣僚懇談会では、舛添氏に対し「大きな政治的問題になってきている」「街頭演説もしっかりやるべきだ」などと危機感を反映した声が続出。舛添氏が答えた「7〜8割の人は安くなる」との見通しを町村氏が会見で披露した。しかし15日夜、当の舛添氏は記者団にその根拠を問われ「(資産割りがかからない)国保方式で計算している市町村が8割あり、ここはおおむね下がると思い発言した。自分の感じを言ったので、(閣僚懇の)外で言う話ではない。正確な数字は言えない、が正しい答え」と述べるばかりだった。


残念。

《以下、参考口直し記事》

天引き年金、通帳見て高齢者怒り(朝日新聞2008/4/15)
http://www.asahi.com/life/update/0415/TKY200804150153.html

高齢者医療―お年寄りの不安を知れ(朝日新聞社説2008/4/10)
http://www.asahi.com/paper/editorial20080410.html#syasetu2

新年度スタート 差別医療制度は中止・廃止を(しんぶん赤旗主張2008/4/1)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-04-01/2008040102_01_0.html

社説:広がる怒り 「うば捨て」にしてはならない(毎日新聞社説2008/4/16)
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20080416k0000m070163000c.html

後期高齢者医療制度 “命”天引き 年金から保険料取り立て開始(しんぶん赤旗2008/4/16)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-04-16/2008041601_01_0.html


posted by PPFV at 20:12| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース拾読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

公明党には人の血が流れているのかin公明新聞
Excerpt:  「公明新聞」日曜版4月13日付のトップ特集「75歳からの医療制度 どこが変わるのか?」。後期高齢者医療制度の特徴の一つ「担当医が持てます」というくだり。  「特定の医師しか診てもらえなくなるわけでは..
Weblog: コングロマリット橿渕のRED DATA BLOG
Tracked: 2008-04-17 23:43

<後期高齢者医療制度>政府・与党に危機感 「天引き」不満(転載)
Excerpt: gの意見 ・・・お年寄りなど 自民党への不満を 爆発させている声をよく聞きます http://mainichi.jp/select/science/news/200804..
Weblog: g's SNS diary/gのSNS日記
Tracked: 2008-04-19 11:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。