2008年05月28日

ジジババのたわ言などもはや瑣末。若者は気づき始めている。

見過ごせない小泉純一郎氏の言葉(天木直人のブログ2008/5/27)
http://www.amakiblog.com/archives/2008/05/27/#000900

何をいまさら・・・と思う。
こんな小泉ごときの戯言などより、むしろ

小林多喜二の「蟹工船」を読むのもいいが、


と、天木氏が言うところの、こちらのほうが重要と思う。

見過ごせない曽野綾子氏の言葉(天木直人のブログ2008/5/27)
http://www.amakiblog.com/archives/2008/05/27/#000899

何をいまさら・・・と思う。
こんな夫婦漫才ならぬ夫婦戯言などより、むしろ若者が現実の問題としてこの問題を捉えはじめていることのほうがはるかに重要と思う。
なにしろ「めざましテレビ」でさえ取り上げざるを得ない状況なのだから。
もはやこんなジジババのたわ言など瑣末なこと。

「めざましテレビ」の詳細はこちら↓でごらんになれます。
『蟹工船』、ついにテレビに登場!!(Internet Zone::WordPressでBlog生活)
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2008/05/27212735/


posted by PPFV at 00:01| パリ ☔| Comment(2) | TrackBack(3) | 不定期日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
“不敬虔なクリスチャン”である私から見ても、曽野綾子の発言は“らしからぬ”ものです。
仰る通り、今まで政治に対して無関心であったであろう若い人たちがこの問題に気付き、行動を起こそうとしていることのほうが遥かに重要ですし、それが一筋の光明のようにも思えてきます。
Posted by もーちゃん at 2008年06月14日 17:07
もーちゃんさん、コメントありがとうございます。
まったく夫婦ともどもクリスチャンとは思えぬ物言いには昔からあきれるばかりですね。
今の労働環境の悪化は「政治家など誰がやっても一緒」などという言葉がいかに嘘だったかを如実に物語っています。若者はそれに気がつきました(とそう思いたい)。
Posted by PPFV at 2008年06月18日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ロスジェネ』という名の、蟹工船に乗って
Excerpt:  超左翼マガジン『ロスジェネ』創刊号、遅まきながら購入いたしました。  読み進めるごとに感動がある、そんな画期的な雑誌です。編集委員の増山麗奈さんが書いていますが、東京の紀伊国屋書店で売り上げベスト5..
Weblog: コングロマリット橿渕のRED DATA BLOG
Tracked: 2008-05-30 00:25

『蟹工船』がブームらしい。
Excerpt: 小林多喜二の『蟹工船』がブームらしい。きょう16日は「しんぶん赤旗」がとりあげていた。日本共産党の機関紙が小林多喜二を扱うこと自体を割り引いて考える向きもあるかもしれないが、しかし、とりあげているのは..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2008-06-01 05:42

単純な努力で富める社会構造が必要
Excerpt: 現在の経済システムでは富める為には何か特別な能力を持つか、 ギャンブルしか有り得ない。特別な能力も所詮「特別」で、多くが持てば 「特別」ではなくなる。このような社会では人の心がもつはずが無い。 人々の..
Weblog: 政治
Tracked: 2008-06-09 11:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。