2008年05月31日

法案が成立して、一番喜ぶのはだれか

公務員制度改革基本法案、新聞各紙社説こぞって歓迎ムードの中ちょっとだけ用心深いタイトルを掲げた東京新聞だったが内容的にはひょうきん族新聞社説とたいして変わらなんだ。

公務員改革 棚上げ部分が気になる(東京新聞社説2008/5/29)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2008052902013333.html

「法案が成立せず、現状維持になったら一番喜ぶのはだれか」

 公務員改革法案の審議が進まない中、自民党内の推進派や民主党から漏れていたささやきだ。



主張/公務員制度改革/正すべきは政官業の癒着構造(しんぶん赤旗2008/5/18)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-05-18/2008051802_01_0.html

公務員制度法案/政官業の癒着・無責任行政――これで改革できるのか
衆院本会議 塩川議員の質問(要旨)(しんぶん赤旗2008/5/11)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-05-11/2008051104_02_0.html

国家公務員制度基本法案の狙いは/企業による企業のための行政づくり(しんぶん赤旗2008/5/28)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-05-28/2008052802_02_0.html

財界の求める行政推進/衆院委 公務員法案を可決/共産党反対(しんぶん赤旗2008/5/29)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-05-29/2008052901_04_0.html

国家公務員基本法案
修正しても変わらず/癒着をさらに深める/労働基本権を認めず(しんぶん赤旗2008/5/30)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-05-30/2008053002_02_0.html

「法案が成立して、一番喜ぶのはだれか」
ちなみに今回も民主党は大活躍。


posted by PPFV at 16:25| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | 政権交代真理教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NO.460 「われわれの言葉がリアルであれば、『優しさの連帯』はつくれる。」・・・「超左翼マガジン ロスジェネ」 創刊。
Excerpt: 訪問ありがとうございます。 今日は、紹介です。 (とはいっても俺って、今頃知ったんだから遅れてる~〜) 「青年が動く時歴史が動く」と...
Weblog: 大脇道場
Tracked: 2008-06-01 10:08

素朴な疑問
Excerpt:  原爆症認定をめぐる仙台高裁(28日)、大阪高裁(30日)での訴訟。  判決はどちらも原告の勝訴という画期的な判決で、「しんぶん赤旗」は両方とも翌日付の1面トップで報じました。  かたや公明新聞はどの..
Weblog: コングロマリット橿渕のRED DATA BLOG
Tracked: 2008-06-01 12:52

『プレカリアート』社会への怒り
Excerpt:  ガソリン問題も後期医療制度もそしてそれへの政府の対応にも腹が立つ。この中で、止め処なく滑り落ちるワーキングプアの拡大に最も怒りを覚える。「プレカリアート」(注)社会への怒りである。  (注)ウィキペ..
Weblog: 関係性
Tracked: 2008-06-02 10:43

誤配された信書(マガジン)が民間業者扱いのため不便な思いをしました。あらためて叫ぶ郵政民営化反対!
Excerpt:  自分の勤務する会社(事業所)の名前にはあまり文句を言わないのに、なぜ「共産党」
Weblog: 嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!
Tracked: 2008-06-02 22:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。