2006年04月11日

[JCJふらっしゅ]練馬駐屯祭で石原都知事 「国民」を代表して「日本はナメクジ」発言

JCJふらっしゅ 2006/4/11 1037号
http://blog.mag2.com/m/log/0000102032/107155032?page=1#107155032

<現地からのレポート>
◎練馬駐屯祭で石原都知事 「国民」を代表して「日本はナメクジ」発言
 坂本茂(練馬平和委員会)

 4月9日、今年1月よりイラクへ約600名の隊員が派兵された練馬区北町にある練馬駐屯地内で、第一師団創立44周年および練馬駐屯地創立55周年行事が行われた。

 陸海空の統合運用スタート直後に着任した第一師団長三田克己陸将は、式事で「テロ・弾道ミサイル等の脅威の多様化に即応体制を」と強調した。続いて登壇した石原都知事は「都民・国民を代表して」として以下の祝辞を述べた。

「隣国、中国のまったくわけの分からない背伸びした軍事拡張は、日本・アジア・世界にどういう影響を与えるか危惧される。民主党の前原君は中国は日本にとって脅威であると、あたりまえのことを述べたが同じ民主党の鳩山幹事長はそれに反論し、わけの分からぬ馬鹿なことを言った。政権をめざす野党として鳩山発言は危惧を感じる」

 石原都知事はそう指摘したうえで、さらに続けた。
「冷静な眼で我が身と相手を比べこの国に何が足りないのか、国そのものより私たち自身の心の中にどんな『備え』があるのか反省しないと、周りの国に揺さぶられるまま塩をかぶったナメクジみたいに日本が融けだす危惧がある」 と言いたい放題だ。


JCJふらっしゅ
http://blog.mag2.com/m/log/0000102032

「中国」も「鳩山」もわけが分からないんだそうだ。その程度でわけが分からないのだから「日本国憲法」もわけが分からないんだろうなあ。日本が融けだす危惧をする前に自分の脳が融けだす心配をした方がよいのではないか。
『わけが分からない』を連発する君はとてもわかりやすい。


posted by PPFV at 20:21| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

「ロップだかラップだか、わからんけど・・・」〜あなたこそナンセンス

石原都知事「英語必修化はナンセンス」 首都大学東京の入学式で(産経新聞2006/4/6)
http://www.sankei.co.jp/news/060406/sha089.htm

 東京都の石原慎太郎知事は6日、公立大学「首都大学東京」の入学式で、小学校段階での英語必修化について、「全くナンセンス。若い者の日本語語学力はどんどん低下している」と述べ、日本人の基盤として国語力向上の必要性を説いた。

 国語力の低下を象徴しているケースとして、石原知事は最近の音楽を引用。「歌詞はデタラメ、文法も間違っているし、とにかく意味をなさないような言葉の羅列。メロディーもロップだかラップだか、わからんけど、全然感じない」。そのうえで、石原知事は、日本語独特の語感や感性、情緒が独自の発想や思考を組み立てるのに重要な要素になるとした。

 小学5年生からの英語必修化は3月27日、中央教育審議会の外国語専門部会が提言した。しかし、国語力の低下を懸念する声が相次ぎ、英語必修化には賛否が分かれている。


いつの時代にもいるおっさんのこんな「クダマキ」を聞かされる首都大学の新入生には同情しますね。
もちろん英語教育開始の早期化によってこの日本人の英語下手が解消できるとは思いませんし、英語必修化に問題なしとも思いません。
しかし、石原氏の批判はいつものことながら誹謗中傷を含んだ的外れな批判だなあと思いますね。
「日本語独特の語感や感性、情緒が独自の発想や思考を組み立てるのに重要な要素になる」など、ことこの石原氏に言われたところで説得力のかけらもありません。氏の言う「日本人の基盤」って一体何なんでしょうか。
また、氏は国語力低下の象徴として最近の音楽を槍玉にあげ「メロディーもロップだかラップだか、わからんけど、全然感じない」などといかにもセンスのない文句を言っていますが、これなど彼の言う「日本語独特の語感や感性、情緒」が生かされているんでしょうか。

もちろん私にしてもラップという音楽にも門外漢ですが、氏が元気だった高度成長時代には見向きもされなかった「日本語独特の語感や感性、情緒」が生かされたと思うようなラップも聴いたことがあるような気がします。気のせいでしょうか。
ちなみに私はここ数十年邦楽(こんな言い方も死語か)はほとんど聞きませんでした。世界に通用する音楽とは思えなかったからです(ビデオクリップひとつ見ても目を覆うばかりでした)。しかしながらここ数年私の印象は変わりました。アジアのミュージシャンも世界に通用するかもしれないと思ったのは中国、韓国の音楽に触れた折のことです。それらの進歩と呼応するように日本の音楽シーンの進歩も目覚しく、一昔前であれば歌唱力で大いに評価されたであろうような歌手は今やごろごろいます。
昔から「日本語の語感」と「西洋音楽」との乖離に苦しめられたミュージシャンは多かったのではと思います。そしてそれを克服すべく色々なトライがなされてきたとも思います。ここにきてようやくその障害は克服されつつあるというのが私の見方ですが、それも氏によれば「歌詞はデタラメ、文法も間違っているし、とにかく意味をなさないような言葉の羅列」ということになるらしいですね。だから多様性を認めない「おっさんのクダマキ」だというのです。

現状の英語教育に問題なしとは思いません。が、むしろ問題は、仮に英語が話せるようになったとして「世界に向けて何を語れるか」でしょう。そういう意味では日頃国内向けの「クダマキ」に熱心な石原氏は最も国際社会に披露したくない人物であります。国語力以前の問題だと思うんですね。
posted by PPFV at 19:09| パリ | Comment(3) | TrackBack(0) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

麻生のボケをひっこめろ

麻生外相:台湾を「国家」「国」とまた明言 参院予算委(毎日新聞2006/3/9)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060310k0000m010052000c.html

麻生外相発言:中国外務省「粗暴で内政干渉の行為」と反発(毎日新聞2006/3/9)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060310k0000m030122000c.html

え〜、いささか感情的な発言ではありますが・・・「麻生のボケをひっこめろ!」

追記:今までも数々の「珠玉の妄言、たわごと」ございましたが、今後とも期待できそうなので新たに『妄言たわごと集』なるカテゴリーを新設いたしました。
posted by PPFV at 00:14| Comment(0) | TrackBack(2) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

[しんぶん赤旗]民主議員が「ガセネタ」もとに 思想差別まで要求

民主議員が「ガセネタ」もとに 思想差別まで要求(しんぶん赤旗2006/3/9)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-09/2006030902_04_0.html

 要するに、山根氏は“共産党だから問題だ”という時代遅れの思想差別を、「ガセネタ」を使って、国会の場で公然と要求したのです。


見過ごしそうな記事ですが、これもひどい「ガセネタ」です。「ガセネタ」でなくても思想差別は明らかで、2重にひどいといえます。
こういう発言がさして問題にならないところもこの国のレベルでしょうか。
posted by PPFV at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

[毎日新聞]安倍官房長官:ライブドア事件は「教育が悪いからだ」

安倍官房長官:ライブドア事件は「教育が悪いからだ」
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060217k0000m010141000c.html

 安倍晋三官房長官は16日夜、東京都内のホテルで、小泉純一郎首相と自民党総務会メンバーらとの会食に同席した。安倍氏はこの中で「ライブドア事件(の原因)は規制緩和と言われるが、教育が悪いからだ。教育は大事で、教育基本法改正案も出したい」と述べ、同方改正案の今国会成立に意欲を示した。
毎日新聞 2006年2月16日 23時13分


う〜ん、まさか教育基本法改正にツナげてくるとは・・・・。まさに、想像を絶する○○だ。
あまりに面白すぎる。リンク切れるのが惜しいので全文引用させていただく。
posted by PPFV at 17:35| Comment(3) | TrackBack(4) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

麻生外相曰く「靖国参拝は喫煙と同じ」だそうである、中毒か?

外相!またか
「けんか強い米と組んだ」
「高齢者はおだてて使う」
「靖国参拝は喫煙と同じ」(しんぶん赤旗2006/1/29)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-01-29/2006012902_03_0.html

 麻生氏は、「世界でけんかが一番強い国は、アメリカ。いじめられっ子は、ジャパン」とした上で、「日本はいじめられないように、けんかの一番強いやつと手を組んだ。それを『対米追随外交だ』と書くマスコミは、現実を見ていない。おかげさまで、日本は軍備費にほとんど金を使わずすんだ」と、アジアで孤立を深める日米軍事同盟を正当化。


一国の外務大臣の講演である。たとえ話をするにしてももうちょっとマシなたとえがないものか。それはさておき・・・
「おかげさまで、日本は軍備費にほとんどお金を使わずにすんだ」とは一体どんな現実を見ているのか?
世界各国の軍事費http://www.osaka-c.ed.jp/ed/h14/kankyou/Security/military/軍事費の表.html

 少子高齢化に関し「(高齢者は)ものすごく元気がいい。そして、(金を)持っとる。貯めるしか趣味がない、能力がない。貯蓄ではなく投資だ」と、老後の貯蓄を株投機に運用するよう促しました。また、退職後の高齢者雇用について、「(高齢者を)うまいこと、おだてて使う。誰も文句言いません」と述べ、失笑がもれました。


「老後資金消えた」ライブドア株 購入者の相談殺到 損害賠償請求の動きも(しんぶん赤旗2006/1/29)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-01-29/2006012915_01_0.html

 会場から、小泉首相の靖国神社参拝に関し日中韓関係を懸念する質問を受けた麻生氏は、「中国が言えば言うだけ、(靖国神社に)行かざるを得なくなる。『たばこを吸うな』といわれたら吸いたくなるのと同じこと」などと開き直りました。


ここまで来るともはや救いようが無い。「『たばこを吸うな』といわれたら吸いたくなるのと同じこと」だと?そりゃアンタはそうかもしれないが大多数の良心的喫煙者はそこのところは冷静に配慮する。人によっては『言われる』までもなく配慮するものである。全く喫煙者を愚弄するにもほどがある。
posted by PPFV at 21:34| Comment(10) | TrackBack(1) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

[しんぶん赤旗]“国連憲章信じているバカいない”石原都知事が暴言

“国連憲章信じているバカいない”石原都知事が暴言(しんぶん赤旗2005/9/28)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-28/2005092804_02_1.html
posted by PPFV at 20:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

聞き飽きたが・・・いつもの確信犯妄言メモ

『従軍慰安婦の言葉なかった』 文科相発言 『妄言だ』韓国反発(東京新聞2005/6/13)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050613/eve_____sei_____001.shtml

従軍慰安婦という言葉なかった、歴史教科書で中山文科相(朝日新聞2005/6/12)
http://www.asahi.com/politics/update/0612/002.html

文科相の「従軍慰安婦発言」、官房長官が事実上修正(朝日新聞2005/6/13)
http://www.asahi.com/politics/update/0613/001.html

従軍慰安婦発言、中山文科相が釈明(朝日新聞2005/6/13)
http://www.asahi.com/politics/update/0613/004.html

週のはじめに考える 『自国独善』の抑制を(東京新聞社説2005/6/12)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20050612/col_____sha_____001.shtml
posted by PPFV at 20:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

失言閣僚に外交交渉は無理

「内政干渉」発言に中国が反発 訪中の武部幹事長と応酬(朝日新聞2005/5/24)
http://www.asahi.com/politics/update/0524/005.html?t5
posted by PPFV at 21:17| Comment(3) | TrackBack(2) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

石原都知事〜人の発言には厳しいね

TBS社員4人を書類送検 石原都知事の名誉棄損容疑(asahi.com)
http://www.asahi.com/national/update/1214/038.html

普段の発言から私はてっきり「日韓合併の歴史を百%正当化するつもり」というのが彼の認識だと思っていた。
単に本心を代弁してくれただけなんじゃないか?(苦笑)
それにしても「人に厳しく己に優しい」すんばらしい政治姿勢だ。
posted by PPFV at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄言たわごと集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。